お届け先1件につき8,000円以上ご購入の場合は全国送料無料(詳細はこちら)
7/13~9/5までオリンピック・パラリンピックのため東京都や競技会場周辺地域に大規模な交通規制が行われ、お届けの遅延が発生する可能性がございます。

梅酒の今年の味わいを知る、
「中野梅酒ヌーボー」。
和歌山県の特産品「南高梅」を丹念に漬け込み、
実を取り出したばかりの新酒を楽しみます。

「今年の梅酒はね…」なんて、
語れたら素敵じゃないですか?



毎日新聞さま、アスキーWEB さま、マイライフニュースさま、livedoorニュースさま、Kirei Styleさま、CheRish さま、P・H さま、かやま新報さま、産経新聞 和歌山版さま、産経WESTさま、、livedoorニュースさま、mixiニュースさま、gooニュースさま、gooビジネスEXさま、産経ニュースさま、YAHOO!JAPANニュースさま、テレビ和歌山ニュースさま、放送ニュースさま




2020年6月に漬け込み、
12月初旬に梅の実を取り出した梅酒の新酒。
通常は実を取り出し半年間以上熟成を重ねますが、
こちらの梅酒は
実を取り出したばかりの新酒を楽しみます。

若々しくフレッシュで
透明感のある風味が特徴のNOUVEAU、
ソーダで割ればシャンパンのように
味わって頂けます。






今年は暖かい日が多く、梅の花がとても早く咲いたので少し心配しましたが、順調に生育しました。
例年に比べて青梅の実は大きく育ちましたので、味・香り・酸がしっかり詰まった梅の実で仕込みが出来ました。






おススメの飲み方は少し冷やしてストレート。
氷を入れない事で味わいをダイレクトに楽しめます。

また、ソーダ割にする事で華やかな香りが泡と共に広がり、
より優雅な空間を演出します。
パーティーにもおすすめです。







並び替え
1件中 1-1件表示
並び替え
1件中 1-1件表示