お届け先1件につき8,000円以上ご購入の場合は全国送料無料(詳細はこちら)




究極の食中酒を目指して、武田杜氏が造る『新リニューアル超久』
米の旨味を最大限に…フレッシュな飲み口の生原酒

麹米には山田錦、掛米に雄町を使用。
穏やかで優しい香りの純米吟醸酒。 ジューシーなお米の旨味、また、後口のキレの良さからお料理とも合わせやすいお酒となっております。生原酒ならではのフレッシュでジューシーな飲み口をお楽しみください。





【相性の良い料理&飲み頃温度】
相性の良い料理は、白身の魚など淡白な味わいのもの、塩焼きや西京焼きなど。
温度帯は5~40℃(冷やからぬる燗)まで幅広く楽しめますが、生原酒ですので、よく冷やして飲まれることをお勧めします。





【超久シリーズ】
地元和歌山で長く、久しく愛される酒でありたいと名づけられた「長久」。
その長久を超える酒を目指して醸されたのが、この「超久」シリーズです。




■酒蔵・中野BC

国内外から様々な賞を受賞し、近年ではファーストクラスの機内酒採用実績もある和歌山の酒蔵。酒造りの本場とは真逆の温暖な気候ですが、その分旨味の強い海の幸・山の幸に恵まれています。そんな食材に合う日本酒をと旨味をのせた柔らかな味わいが特徴の日本酒蔵です。代表銘柄は長久・紀伊国屋文左衛門・超久(限定)・文があり、季節限定のお酒もあります。

当店「長久庵(ちょうきゅうあん)」は酒蔵・中野BCの直営店です。










米・米こうじ・水から出来る飲み物が日本酒。シンプルな素材だからこそ蔵や地域の環境が味に大きな違いをもたらせます。

私達、酒蔵・中野BCは本州最南端の「和歌山県」に位置します。海は太平洋、山は世界遺産の高野山と大きな自然に囲まれ、黒潮の暖かい風が山に流れ込み、年中温暖な気候が続きます。「寒造り」と言われる日本酒酒造りからは一見反するような環境ですが、旨味のある日本酒を造るには非常に適した環境となり、味が濃く旨味のある和歌山の海の幸・山の幸に合う酒が根強い人気を誇ります。

その味わいを守るのが人生を酒造りに費やす「蔵人」達。大型の製造機などが用いられる近年、手仕込みで味わいを追求しようと日々鍛錬を重ねているのが中野BCの日本酒です。旨味のある酒であると同時に、随所随所に蔵人※達の思いを 感じる事が出来るはずです。
蔵人とは酒造りに携わる者の呼び方で、杜氏を筆頭に複数人存在します。その中でも「頭」「麹屋」「酛屋」...など 主な責任の場から役割に名前がついています。 名前が付くと言う事はその道のプロ。
そう、日本酒造りのプロでもあり、役割をより追求する プロの中のプロが存在します。これも日本酒の特徴。世界の中で最も複雑なお酒とも言われる ほど、日本酒造りは非常な複雑なものです。各所のプロが杜氏と相談する中で全てを決め、技術を追求する。一工程の為にプロの技術を追求するのは日本酒ならではです。

人々の技術が関わっているからこそ出来上がる日本酒。一本の酒瓶の中には多くの人々の想いが込められています。 その想いも一緒に愉しんでください。



商品名 純米吟醸「超久」
容量 1800ml
アルコール度数 16度
日本酒度 +4.5
酸度、アミノ酸度 1.3/1.3
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)
商品番号 gd625

旨味とキレを引き出した味わいの日本酒
純米吟醸「超久」 生酒 1800ml

  • 送料無料
クール便でお届け
販売価格 ¥ 3,168 税込