台風14号の影響によりお届けが遅れる可能性がございます。


お届け先1件につき8,000円以上ご購入の場合は全国送料無料(詳細はこちら)



米の旨味のある優しい味わいの純米酒「紀伊国屋文左衛門」。そんなお酒のもろみを酒に残した「にごり酒」となります。
1月初旬に出来たばかりの新酒。その出来立てのすっきりとした喉越しのなかに、米の旨味が奥深く感じられ、酒の複雑なハーモニーが全身を包みます。またホロホロっとした米の甘みが鼻から抜け、心には優しさだけが残ります。
火入れをすることで重厚感のある酒質となり、料理も重厚な味わいのものとも合わせやすくなりました。

 

高級なヨーグルトのように、爽やかな香りとまぁるいお米の味わい

グラスに開けて香ってみれば、鼻先でヨーグルトのような爽やかな香りが。
冷蔵庫から出した手の冷たさを感じながら、グーッとひと飲み。マイルドさと、お米の旨味に驚きを隠せません。

日本酒なのにパスタやピザなど、濃い料理にも合わせやすい、あっさりとした飲み心地です。








米本来の香りと味わいを長く愉しめる≪瓶燗タイプ≫

日本酒は発酵を止め品質を安定させる為に「火入れ」と呼ばれる 加熱殺菌処理が行われます(生酒を除く)。飲みやすく度数を調整し、瓶燗 火入れで酒質を安定させたにごり酒のため、長くお酒を楽しんでいただけます。
また火入れの方法として「じゃかん火入れ」と「瓶燗(びんかん)火入れ」がありますが、弊社では「瓶燗火入れ」を採用しています。瓶詰めした日本酒をそのままお湯に入れ、熱します。人の手によって一本一 本お湯の中に入れる大変手間のかかる作業ですが、真空に近い状態で瓶詰し火入れをするため、生の風味を保ったま ま酒質を安定させ、火入れをしないお酒より長くお楽しみいただけます。








旨みが詰まった「サバの味噌煮」に合わせたい

日本酒度がやや辛口と呼ばれる数値によっているため、スッキリ飲める味わいに仕上がっています。合わせるお料理には「サバの味噌煮」など味わいの濃いものがおすすめです。缶詰めなどでお手軽おつまみでも。
お味噌の旨味や濃さがお酒にピッタリ合い、脂の乗ったサバをサラッと流してくれ、進んで口に運んでしまう、クセになる味わいです。





「紀伊国屋文左衛門」は、江戸時代の地元の豪商にちなんで名付けた酒蔵「中野BC」の主力シリーズです。
2006年度の仕込み分から製造方法を蔵人による極力少量の手仕込みにこだわった伝統手法を採用し、原料処理から仕込みまで全てを厳格に管理し品質を向上させています。当社のお酒は、世界最大級の酒類品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」や「ワイングラスで美味しい日本酒アワード」など、国内外において、数々の賞を受賞しています。

なかでも純米酒「紀伊国屋文左衛門」は、"和歌山"らしいどっしりと米の旨味と甘味がある、やさしい味わいのお酒です。旨味の中にも、酸を効かせることで喉越しの良いボディー感、含み香のある酒質に仕上げております。

商品名 純米酒「紀伊国屋文左衛門」にごり火入れ 1800ml
容量 1800ml
アルコール度数 16度
日本酒度 +3
酸度、アミノ酸度 1.6/1.4
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)
製造者 中野BC株式会社
和歌山県海南市藤白758-45

開栓後は必ず冷蔵庫に入れてなるべく早くお飲み下さい。

商品番号 gd491

季節限定のにごり酒!
【1月27日発売】純米酒「紀伊国屋文左衛門」にごり酒 1800ml

販売価格 ¥ 2,860 税込