お届け先1件につき8,000円以上ご購入の場合は全国送料無料(詳細はこちら)
香立,KODACHI,こだち,スピリッツ,和製,ジン,クラフト



スピリッツ

香立-KODACHI-は、和歌山県産素材(スギの葉、ヒノキの木、温州みかんの皮、レモンの皮、山椒の種)とジュニパーベリーを組み合わせた和歌山県産クラフトジンです。
初めにスギの香りが立ち上り、口に含むと少し遅れてヒノキの落ち着きある重厚な香りと味わいが広がります。和歌山の柑橘果皮で爽快さと口当たりの良さを、さらに和歌山の山椒で後口のキレ感を表現しました。





蒸留酒,蒸留塔,蒸留の機械,蒸留機
蒸留酒,蒸留塔,蒸留の機械,蒸留機

「紀州材」として有名な「紀州杉(すぎ)」「紀州桧(ひのき)」をメインに、ジンの香りのベースとなるジュニパーベリーを使用。三素材の香りには「α-ピネン」という成分を多く含み、互いの香りを深め合います。

スピリッツへの蒸留作業では乙類焼酎用の減圧蒸留器を使用。雑味成分の少ないソフトな味わいのスピリッツができます。

※焼酎と同様の工程ですが、酒税法上穀類でないため、スピリッツというカテゴリーになります。
※製法特許取得

純度の高い焼酎はより高い蒸留塔が生み出します。創業者・中野利生は「工夫に勝るものはなし」と品質向上を常に信条とし、大工見習いをしていた経験から自ら蒸留塔を設計しました。当時、最高基準の2倍もの高さを誇る塔となりましたが、特別に認可を取得しました。
その信条を受け継ぐモノ造りを続けていたからこそ「富士白蒸留所」は生まれました。





杉やヒノキを蒸留したクラフトジン,クラフトスピリッツ

日本の固有種であるスギは、日本酒を造る酒蔵とも密接な関係があります。 日本酒の香味付けに適する素材として、仕込み樽やこも樽にはスギが使用されています。また、新酒の完成を告げ酒屋の軒先に吊るされる杉玉は、スギの葉で作られています。




杉やヒノキを蒸留したクラフトジン,クラフトスピリッツ

香立-KODACHI-は甘く優しいウッドフレーバーが特徴的なのでシンプルなカクテルで楽しむことをおススメします。中でも人気な飲み方はジントニックです。香立-KODACHI-を45ml加えたグラスに、トニックウォーターを適量注ぎ、軽くステアします。トニックウォーターの苦みがジンの風味を引き立て、より美味しくなります。添える柑橘はライムもしくはゆずがオススメです。


 

 

並び替え
2件中 1-2件表示
並び替え
2件中 1-2件表示