出荷休業日のお知らせ|8月8~10日、13~17日の出荷業務はお休みを頂戴いたします。
8月18日より出荷を再開いたします。※お問合せは受付可能です。

お届け先1件につき8000円以上ご購入の場合は全国送料無料詳細はこちら





家で楽しむウメチュウハイ
好みに合わせて炭酸で割るだけ!
梅の素材をギュッと濃縮した
ドライな味わい!





基本は1:4!
炭酸で割るだけ!
ウメ感タップリ!!!!

■おススメポイント
割り材次第でアレンジ色々!オリジナルのウメサワーを作る事ができます。

■おススメの飲み方
富士白ウメチュウハイの素:ソーダを1:4で割る。
梅干しを入れれば、さらに梅感が増した味わいに!

1杯で富士白ウメチュウハイの特徴はドライに味わえる「キリッとウメ感」!! より健康で、食事にも合うドライな味わいにリニューアルしました。
その秘密はウメの産地・和歌山の酒蔵が生み出した秘伝のレシピ!梅の品種や、熟成期間、仕込み配合の異なる6種類の梅酒の原酒を厳選し、独自のブレンド技術によって、今までにない『梅感』が濃いドライな味わいを引き出しました。

●梅の自然な味わい
梅の果実は、強い酸味が特徴。香料、酸味料、甘味料を使用せず、自然由来の梅素材の味わいをギュッと濃縮しました。

●芳醇な梅の香り
熟成された梅酒ならではの芳醇な香りと希少な梅の実を使用して仕込んだ、香り高い梅酒の原酒を使用しております。

【 基本のレシピは1:4 】
富士白ウメチュウハイの素600mlの場合
希釈後の1本あたりの量=3000ml
3000ml÷200ml(氷を含む。実注200ml)=15杯分飲めます!!

富士白ウメチュウハイの素1800mlの場合
希釈後の1本あたりの量=9000ml
9000ml÷200ml(氷を含む。実注200ml)=45杯分飲めます!!

【お得なウメチュウハイ】
1杯155円(商品+送料)
でプレミアムチュウハイが飲める!!



ウメチュウハイに合わせたいグルメ


■焼き鳥の塩(しお)
鶏肉の程よい旨味と塩味が、梅チュウハイの甘味・酸味と合わさり、より濃い旨味の味わいに変化します。
塩味、旨味系の味わいのアテに合う


■焼き肉:牛肉料理
旨味の強い牛肉を引き立てながら、梅特有の酸味と食中酒に合わせたチュウハイの程よい苦みがマッチして、脂身でもさっと後口がすっきりします。牛肉や揚げ物など、脂の旨味系と相性◎




FUJISHIROウメ酎ハイの復活を!
開発秘話



2009年、惜しまれながらも終売となった「FUJISHIROウメ酎ハイ」
容器は缶で、容量は350、250ml。度数は当時では珍しい7度と高アルコールの缶酎ハイでした。しかし、ウメの果汁感、しっかりとしたアルコール感を感じられるその味わいから熱烈なファンが多く、地元和歌山では多くの人に愛された、「和歌山酎ハイ」でした。
しかし、充填機械が経年劣化で寿命を迎えてしまい、2009年の出荷を最後に、市場からその姿を消し、「幻の酎ハイ」となりました。


25年間愛された味わいを復刻!!!!
約25年間、主に和歌山県内で愛され、製造終了後も根強いファンがいた「富士白チュウハイシリーズ」。2018年6月に約9年の時を超えて復活させました。
きっかけは「地元の名酒を提供したい」という飲食店主様や、販売当時の缶を10年近く保管していたファンの方々の熱意。和歌山県限定での販売でしたが「この味を待っていた」「地元の懐かしい味わいでも首都圏でも」等と瞬く間に広がり、全国展開を果たしました。





日本一のウメチュウハイ!!
目指せ!!日本一!!

1949年、甲類焼酎「富士白」の焼酎製造から中野BCの歴史はスタート。純度の高い焼酎を生み出すため創業者・中野利生は品質向上を常に信条とし、自ら蒸留塔を設計しました。

目指すならば日本一を、という想いと所在地である「海南市藤白」にちなみ、『富士白』と名付けた焼酎は瞬く間に拡大!
復刻版「富士白ウメチュウハイの素」も同じように日本一を目指しています!


その他の容量帯はコチラ→



並び替え
6件中 1-6件表示
並び替え
6件中 1-6件表示