お届け先1件につき8,000円以上ご購入の場合は全国送料無料(詳細はこちら)





家で楽しむミカンチュウハイ
好みに合わせて炭酸で割るだけ!
生搾り風プレミアムミカンチュウハイ!

美味しいミカンチュウハイの飲み方。基本のレシピ、割り方をご紹介!

基本は1:4!
炭酸で割るだけ!
ミカン感タップリ!!!!
■おススメポイント
割り材次第でアレンジ色々!オリジナルのミカンサワーを作る事ができます。

■おススメの飲み方
富士白ミカンチュウハイの素:ソーダを1:4で割る。
ミカンを絞るorカットミカンを入れれば、さらにミカンの風味が増した味わいに!

1:4でお湯割りにすると、みかんの香り・果汁感はそのままに甘味とまろやかさがUP‼
熱々~少し熱いくらいの温度帯が一番美味しく感じられます。ほっとしたいと時や、食後の一杯におすすめです♪


1杯で 富士白ミカンチュウハイの特徴はしっかりと味わえる「ミカン感」!!炭酸や水等で割っても爽やかミカンのキュッとした味わいが楽しめます!
その味わいはまるでフレッシュミカン!!搾りたてミカンや凍らせミカンをグラスに入れたかのような感覚です!
その秘密は瓶を見れば一目瞭然!黄色く濁ったそのミカンチュウハイの素はミカン果汁をギュッと詰め込んだ色合い。
タップリのミカン感で本格ミカンチュウハイを楽しめます。

富士白ミカンチュウハイは濃縮タイプで600mlで15杯、1800mlで45杯飲めます





FUJISHIROミカン酎ハイの復活を!
開発秘話




2009年、惜しまれながらも終売となった「FUJISHIROミカン酎ハイ」
容器は缶で、容量は350、250ml。度数は当時では珍しい7度と高アルコールの缶酎ハイでした。しかし、レモンやウメの果汁感、しっかりとしたアルコール感を感じられるその味わいから熱烈なファンが多く、地元和歌山では多くの人に愛された、「和歌山酎ハイ」でした。
しかし、充填機械が経年劣化で寿命を迎えてしまい、2009年の出荷を最後に、市場からその姿を消し、「幻の酎ハイ」となりました。



25年間愛された味わいを復刻!!!!
約25年間、主に和歌山県内で愛され、製造終了後も根強いファンがいた「富士白ミカンチュウハイ」。2018年6月に約9年の時を超えて復活させました。
きっかけは「地元の名酒を提供したい」という飲食店主様や、販売当時の缶を10年近く保管していたファンの方々の熱意。和歌山県限定での販売でしたが「この味を待っていた」「地元の懐かしい味わいでも首都圏でも」等と瞬く間に広がり、全国展開を果たしました。








商品名 富士白ミカンチュウハイの素600ml+富士白グラス
容量 600ml※5倍希釈 + 酎ハイ専用グラス
アルコール度数 25度
原材料 温州みかん果汁、純果糖(国内製造)、醸造アルコール、夏みかん果汁/ 酸味料(クエン酸)、香料
製造者 中野BC株式会社
和歌山県海南市藤白758-45

商品番号 gd346

【送料無料】温州みかん果汁20%入り!
富士白ミカンチュウハイの素600ml+富士白グラス

販売価格 ¥ 2,970 税込
送料込