梅酒,日本酒,紀州,和歌山,南高梅,中野BC


 

【送料無料】日本酒300ml×5本飲み比べセット





















米・米こうじ・水から出来る飲み物が日本酒。シンプルな素材だからこそ蔵や地域の環境が味に大きな違いをもたらせます。

私達、酒蔵・中野BCは本州最南端の「和歌山県」に位置します。海は太平洋、山は世界遺産の高野山と大きな自然に囲まれ、黒潮の暖かい風が山に流れ込み、年中温暖な気候が続きます。「寒造り」と言われる日本酒酒造りからは一見反するような環境ですが、旨味のある日本酒を造るには非常に適した環境となり、味が濃く旨味のある和歌山の海の幸・山の幸に合う酒が根強い人気を誇ります。

その味わいを守るのが人生を酒造りに費やす「蔵人」達。大型の製造機などが用いられる近年、手仕込みで味わいを追求しようと日々鍛錬を重ねているのが中野BCの日本酒です。旨味のある酒であると同時に、随所随所に蔵人※達の思いを 感じる事が出来るはずです。
蔵人とは酒造りに携わる者の呼び方で、杜氏を筆頭に複数人存在します。その中でも「頭」「麹屋」「酛屋」...など 主な責任の場から役割に名前がついています。 名前が付くと言う事はその道のプロ。
そう、日本酒造りのプロでもあり、役割をより追求する プロの中のプロが存在します。これも日本酒の特徴。世界の中で最も複雑なお酒とも言われる ほど、日本酒造りは非常な複雑なものです。各所のプロが杜氏と相談する中で全てを決め、技術を追求する。一工程の為にプロの技術を追求するのは日本酒ならではです。

人々の技術が関わっているからこそ出来上がる日本酒。一本の酒瓶の中には多くの人々の想いが込められています。 その想いも一緒に愉しんでください。





■理想の酒を求めて
 感覚を研ぎ澄ます杜氏

はじめまして、酒蔵・中野BCの杜氏をしております端(はな)と申します。きれいな中に旨みがある酒を造ろう思っています。

これまでの中野BCは米の旨味をしっかりと表現する酒を造ってきました。それは、和歌山県が温暖な地域で濃い口の味覚である事や、油の乗った魚が多い事などもあり、地元の料理や味付けには、ボディー感のある酒が合う所以だと思います。これからはその旨味の調整を行い、透明感がある中にほんのりと旨味をのせる、そんな酒造りを行っていきたいと考えています。
昔ながらの能登流は味の濃い酒造りを行ってきましたが、世間が綺麗な中にほんのり旨味がある酒を好むように変化してきました。また、私は夏でも冬でも熱燗にして酒を飲みますが、冷やでは出てこないその酒の香りや味の真髄が熱燗で分かると感じています。そして熱燗にする酒には旨味が必要だと感じるのです。

何が足りなくて、何を伸ばさなければならないという事を蔵人全員で共有し、より上を目指す為に「きれいな中にほんのり旨みがある酒造り」という考えに辿りつきました。より理想に近い酒を求めて。数字だけに頼るのではなく、感覚もやしない続けながら酒造りを行っていきたい、そう思います。




■酒蔵・中野BCの日本酒造り



商品名 : 【送料無料】日本酒300ml×5本飲み比べセット

価格 : 3,780円(税抜き3,500円)

300ml×5本

数量 :



日本酒飲み比べ
吟醸 紀伊国屋文左衛門 300ml
吟醸 紀伊国屋文左衛門 300ml
(300ml)
純米生貯蔵酒 紀伊国屋文左衛門 300ml
純米生貯蔵酒 紀伊国屋文左衛門 300ml
(300ml)
純米酒 紀伊国屋文左衛門 300ml
純米酒 紀伊国屋文左衛門 300ml
(300ml)
純米吟醸 紀伊国屋文左衛門 300ml
純米吟醸 紀伊国屋文左衛門 300ml

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません